商標登録.net

当サイトでは、「商標」に関する基礎知識、解説と、その時々のニュースや話題などを掲載しております。

「商標とは、法律によれば、 「文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合(以下「標章」という。)であって、次に掲げるものをいう。 一  業として商品を生産し、証明し、又は譲渡する者がその商品について使用をするもの 二  業として役務を提供し、又は証明する者がその役務について使用をするもの(前号に掲げるものを除く。) 」(商標法第2条) とされています。

簡単にいえば、文字や図形やこれらの組み合わせであって、商品やサービスに付して使用したり、これらの業務に付随して使用するもの、ということになります。

登録すれば独占的に使用できるものですが、逆にいえば誰かに権利を取られていた場合には、使えなかったり、知らないで使うと後で使用を中止しなければならなくなったりするおそれもあります。
そこで、ネーミングを考えたり、ロゴマークを制作したりしたときや、会社名、サイト名、店舗名などを決定する際には、調査をして、使用可能なものであるか、あるいは登録できそうなものであるかの確認をすることが大切なのです。

調査や登録をご希望の際には、当サイトからお問い合わせいただけます。ご相談は無料です。
また、これらの手続やコンサルティングは、国家資格者である弁理士が行います。
ご相談、ご依頼の専門サイトもご参照ください。

商標の基礎知識

商標とは
商標とは、法律的には(商標法)、下記のように定められています。 文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合であって、業として商品を生産し、証明し若しくは譲渡する者がその商品について使用するもの、又は業として役務を提供し若しくは証明する者がその役務について使用するも...

商標登録
商標登録とは、商標について独占的な使用ができるように、特許庁に対して出願をして審査をしてもらい、登録を受ける制度です。商標法によって定められている制度です。 商標登録をすることにより、ネーミングやロゴマークなどの真似や、偽ブランドなどを防ぐことにより、登録商標は守られます。商標を使用する事業者の業務...

マーク
マーク(mark)とは、図形、記号、符号、しるし、標章、図案等のことであり、このうち、商品またはサービスについての識別標識として使用されるものがマークの商標(図形商標)であるといえます。 文字商標はマークではないものの、文字をデザインしたものはロゴマーク(ロゴタイプ)等であるといえます。 商標登録...

商標検索
商標検索は、データベースを利用して、登録されている商標や、出願中の商標を検索することをいいます。 特許庁のウェブサイトでの検索が一般的には広く利用されています。...

商標調査
商標調査とは、一般的にいえば、特許庁のウェブサイト(特許電子図書館)などで、登録されている商標&出願中の商標の検索をすることをいいます。 商標を考えたとき、商標登録をしたいときには、必ず、事前に商標調査をする必要があります。 登録したい商標と同一の商標や、類似する商標が先に登録されていると、商標登録...

登録商標
登録商標とは、商標登録を受けている商標のことをいいます(商標法第2条第2項)。 登録査定から30日以内に登録料の納付をすることにより、特許庁にて商標登録原簿に登録され、商標権の設定の登録がされます。 その後商標公報に掲載され、公報掲載から2か月の間、異議申立ての対象となります。 商標権の効力は、いわ...

商標権
商標権は、設定の登録により発生します。 登録査定の後に、登録料を納付して、登録原簿への登録が行われた時です。 商標権が発生すると、商標権者は、指定商品または指定役務について登録商標の使用をする権利を専有します。使用する独占権です。 専用権(商標法第25条) 商標権者は、指定商品または指定役務につ...

特許庁
商標登録は、商標(ネーミング、ロゴマーク、キャラクター、これらの組み合わせなど)を特許庁に登録するものです。 商品・サービス(役務-えきむ)の区分(分類)ごとに登録をしますので、登録する区分を決定します。区分は商標を使用する業務内容によります。 商標登録願が受理されると、はじめに方式審査が行われます...

このエントリーをはてなブックマークに追加

count Since 2006.7.7

ご利用規約 | 個人情報・秘密情報の取り扱い | 著作権・リンクについて