八ヶ岳ブランド-商標登録net > 八ヶ岳ブランド情報 > 白樺・蓼科ピルスナー

白樺・蓼科ピルスナー

蓼科山と霧ケ峰の間、白樺湖の青と深い山々の緑の中、大自然を満喫できる場所に、池の平白樺高原ホテルがあります。目の前にはスキー場もあるロケーションで、冬は白樺湖でスケートも楽しめます。。

信州白樺湖畔の気候と蓼科高原の水、そしてビールのふるさとドイツ・ミュンヘン仕込みの技術により、池の平ホテル直営の工場では、毎日新鮮な地ビール「白樺・蓼科」が製造されています。
ドイツ・ミュンヘンでトップクラスのブラウンマイスターであるラインハルト・ミュンカー氏の技術により、発酵・熟成されています。

敷地内の井戸から汲み上げる湧き水 は、蓼科山麓の清冽な天然水。原料のビールモルト・ホップ・酵母は、いずれもドイツから直輸入。

白樺・蓼科ピルスナーは、このような環境から生まれた、すっきりした味わいに仕上げたポピュラーなビールです。
白樺・蓼科ドンケルは、ローストした麦芽の芳醇な香りが重厚感を感じさせるブラウンビールです。
直営のレストランでも提供されています。